曖昧な関係の男性と恋人になれた実例Ⅰ

こんばんは、ジェイです。

今日は、先日あった相談者さんからのお便りで、

恋人のようで恋人ではないような

曖昧な関係の仲の良い男性に告白させて

見事恋人になった話を紹介します。(^-^)

 

 

まず2人の関係は、周りから見ててもすごく雰囲気が良く、

当たり前のように2人でも遊び出かけたり

肉体関係もあったりと恋人のような関係でした。

 

 

 

 

 

彼女はそんな彼のことが好きでしたが、

 ただ、彼とは恋人の関係なのかどうか

ハッキリとしていない関係で、

彼に聞いても、曖昧な答えしかえってこず

そんな彼との関係に悩んでいました。

 

 

 

告白した経験がない

 

彼女は人生で、

自分から告白をした経験がなく、

告白しても彼に振られてしまうのが怖かったので

何と彼から告白させるように仕向けました。

 

 

 

告白させた方法

 

「◯◯君といると楽しい!」

会っているときや、別れるときにさりげなく

「◯◯君といると楽しいな!」ということを伝えました。

 

 

 

 

素直に自分の好意を彼に伝えることは、

とても効果的です。

 

 

 

 

人は誰でも自分のことを好きと言われて

悪い気のする人はいませんよね。(*^▽^*)

 

 

 

 

 

 

 

普段、仲の良くないあまり面識のない人に

いきなり「好き」って言われると、引いてしまいますが、

 

 

 

 

 

彼女のケースは、2人でよく遊びに出掛け、

肉体での関係もあったわけですから、

そこまでの関係は上手く作ってますよね。

 

 

 

 

 

男性に対する心理効果では、

こういう場合だとかなりアピールになり効果があります。

 

 

 

 

 

⇒次の記事へ「ほとんど自分から告白する」

 

 

 

コメントを残す