プロポーズしてこない彼に「結婚のきっかけ」を作る方法とは?

 

20110118125812

 

2人の仲も順調にきていてお互い結婚も意識している状況。

そんな時、彼にプロポーズされれば、もちろんOKするだけ。

なのに、一向に進展がなくて、悩んでいる女性は多いですよね。

 

 

 

こういう時の男性の性格は責任感が強い人が多いんです。

考えすぎて行動できなくなってしまってる可能性が大です。

そんな彼にプロポーズさせるには、「きっかけ」だけです。

 

 

 

 

今日は彼の生活パターン別にきっかけの作り方をお話します。

 

 

◆ 半同棲している場合

半同棲状態の関係です。

それなりに長い時間を一緒に過ごしているから、

お互いのこともかなり理解していると思いマス。

 

 

こんなケースでは、朝食が友好です。

例えば、彼の好みが和食なら味噌汁と漬物、

焼き物、小鉢と美味しいお茶のように、

贅沢ではなくても独り暮らしならまず作らないような、

きちんとした朝ごはんを作ることです。

 

 

 

美味しい朝ごはんを作ってくれたら、

彼はきっとあなたとの結婚生活を送りたいと

イメージしてくれますよ。

 

 

 

 

一人暮らしをしている彼には、

「朝ごはん」と「Yシャツのアイロン」は、

きっかけとしてのポイントがかなり高いです。(^ー^)

◆ 同棲している場合

すでに一緒に暮らしている場合は、

ズバリ妊娠の可能性を告げるのが効果的です。

ですが、決して嘘や脅しはダメです。

結婚後の信頼関係をなくしてしまいますから。

 

 

 

 

「ちょっと遅れてるみたいなんだけど…」

と自然にそれとなく伝え、少し考えてもらいましょう。

 

 

 

 

きっと彼は真剣に考えるはずです。

しばらくして、ちょっと遅れていただけだったことを

言って謝り、自然な流れで

 

 

「でも、そろそろ子供もほしいし結婚したい」

気持ちを素直に伝えましょう。

 

 

この時は彼はもうすでにいろいろ考えたはずです。

きっと良い返事をしてくれるはずです。

◆ お互い親と暮らしている場合

ある程度の年齢でも家族と暮らしているなら

彼はきっと家族とは良好な関係でしょう。

 

結婚後は、一般的な親類関係より、

深く彼のご家族とかかわっていく

ことになると思いマス。

 

 

 

 

この場合は、食事でアピールするのは厳しいです。

何十年も母親の料理を食べてきた彼には効果はないと思いマス。

 

 

 

こんな場合は、彼の家族にあなたの良さをアピールしましょう。

あなたが明るい楽しい性格で、一緒に話していて楽しい、と

思わせれば、かなり効果が期待できます。

 

彼の家族にあなたが加わることで、いつもよりも楽しくなる

ということを実感できれば、お嫁さんには「あなたしか居ない」

と思ってくれますよ。

 

 

 

 

 

家を出ない彼のようなタイプは、

周りの家族から落としていきましょう。

彼の家族の後押しがあれば、

彼も安心して結婚を決めれると思いマス。

 

 

 

 

 

◆ まとめ

プロポーズをさせる過程も結婚生活の具体的な

イメージをもってキッカケ作りをすることです。

 

すでに仲の良い関係ですから、

結婚の可能性は大いに期待できますが、

 

結婚後の生活を想像し、いろいろなことを考えていくと、

もしかすると「この人で良いのかな?」と

気付くこともあるかもしれません。

 

 

 

ただ結婚することだけを考えるのではなく、

この際、2人の関係を深く考える期間としても

大切にしたいものですね。

 

 

 

 

コメントを残す