彼にプロポーズを決心させるには?

imgd06d6aa5zikfzj

 

彼に結婚を決心させるタイミング・仕掛け方

彼との交際も数年になり、彼も結婚しても良さそうなことを

話してたとしても、実際には本当に彼からプロポーズされる

のか内心不安になっている女性もいます。

 

いっそ、自分から結婚しようって言いたいけど、

やっぱり自分からはストレートには言えないですよね。

 

そんな時は、男性からプロポーズさせるようにする

コツがあればぜひ知っておきたいと思います。

そもそも男性が結婚を決心するのはどんな時なのでしょうか?

 

 

男が真剣に結婚を考えるきっかけ、タイミング

私なりに考えた男性が結婚を考えるきっかけです。

  • 結婚適齢期(28~35歳)
  • 失恋して孤独感を感じた時
  • 将来(35歳以上)に不安を感じた時
  • 同僚・友人が結婚して幸せになった人がいる
  • ビジネスで一つの区切りができた(仕事が成功したり安定した時)
  • 彼女が妊娠した時

と、だいたいこんなことを感じた時だと思います。 

 

 

 

 

◆結婚適齢期

結婚適齢期は、一般的に大きなきっかけです。

社会人になって、仕事も落ち着き始め、

収入など経済状況も考えて冷静に周りのことを

見渡せたせる時期です。

 

 

30歳を節目とした前後に男性も結婚を意識します。

さらに、友人の中にも結婚する人が増えてくるので

20代後半から30代前半に付き合う人と結婚する

ケースも多いです。

 

 

なのでちょうどこの時期に付き合っているなら、

日常の会話の中に将来の話をしていって彼の反応を

探っていくことは彼が結婚を考えているかどうかを

知るのにとても大切なことです。

 

 

 

 

◆失恋時

このタイミングで結婚した人は、

意外と上手くいってるんですね。

 

付き合ってた彼女に振られたショックから、

寂しさのあまり、その後付き合った女性と

結婚する男性も多いです。

 

そんな失恋の反動から結婚しても、

上手くいかないのでは?と思いますが、

これも運命だと思います。

 

もちろん、結婚を決意したときは、

失恋したショックだけではなく、

相手の人間性、性格をちゃんと考えて

決意したことだと思いますが、

 

大恋愛の後結婚するというパターンではなく、

出会うべくして出会った運命の相手ではないでしょうか。

 

 

 

 

◆将来に不安を感じた時

男性も30歳前後にもなれば、

将来のことをそれまで以上に真剣に考えるようになります。

 

そんな時、彼女がいなければ、結婚するしないの話より

まず結婚する相手を見つけなくてはいけませんよね。

 

そこでしばらく彼女がいないと、

このまま一人だったらどうしようかなと考えて

不安を感じたりします。

 

彼女のいない期間が長いことで、

結婚への思いも強くなるパターンです。

 

もちろんこれは年齢とも大いに関係ありますが、

「このままずっと独りだったらどうしよう・・・」と

不安に感じた時に、知人に紹介してもらったり、

婚活パーティーなどに行ったりと行動を始めます。

 

 

これが35歳くらいになると、

彼女がいなくて現実の恋愛から 遠ざかることで、

理想だけが高くなり、結婚しそこねる男性もいます。

 

 

 

 

 

次回記事⇒「女性から彼に結婚を決心させるポイント5つ

 

 

 

 

 

コメントを残す