アラサー必見!彼の本音を見抜いて結婚を決意させる方法

pic_g091

男性もそうですが、特に女性にとっては

結婚はかなり重要なものですよね。

さらに言えば、30歳に近づくにつれ、

結婚を意識してしまうと思いマス。

 

 

 

 

 

結婚に興味がなく仕事に頑張っている女性でも、

周囲がどんどん結婚していくと、どんどん焦って

しまうものですね。

 

 

 

 

 

ですが、肝心の彼氏がなかなかプロポーズをしてくれない、

結婚、2人の将来についての話をしない、

これではいつまでたっても結婚することができませんよね。

 

 

 

 

今回はそんな女性の悩み、結婚を引き寄せる方法を紹介します。

 

 

 

 

 

◆ 彼の本音?

まずは、彼がどう思ってるのか、彼の真意を知りましょう。

ですが、突然

私と結婚する気あるの?

もう何年も付き合ってるけど、うそろそろ結婚したい!」

なんて、ストレートに言うのは、やめましょう。

彼は萎縮してしまい、いい結果にはならないでしょう。

 

 

 

 

 

こんな時は、

「これからのこと考えていきたいね。

もう付き合って○年になるし。」と、

さりげなく結婚の話題を出してみましょう

 

 

 

 

 

そうすると、男性も結婚について素直に話し出すと思いマス。

男性の中には、「今のままでも幸せだから焦らなくても良いよ」

と思ってることを言ってくるかもしれません。

 

 

 

もしかしたら、気まずくなり、

話を変えたり、席を立ったりするかもしれません。

 

 

 

 

 

彼が結婚を躊躇している理由をなんとか聞き出しましょう

 

 

 

 

 

 

◆ 経済面の不安をかかえている場合

昨今の経済情勢を考えれば、将来家庭を支えられるか

不安で結婚はまだ考えられない、という男性が多いのも事実です。

これは共働きをすればなんとかクリアできますよね。

 

 

 

 

 

「あなた一人で家庭を支えなくても大丈夫、

私だった働くし協力してやっていこう」

と伝えてみましょう。

相手も安心して、結婚を決めてくれると思いマス。

 

 

 

 

 

 

◆ 今の関係を維持していたい場合

同棲しているカップルに多いのですが、

同棲しいるわけだから、何も結婚しなくても

2人の生活は変わらないし、

 

 

「別にまだ結婚という区切りをつけなくてもいい」

と考えている男性もいます。

 

 

 

 

 

ですが、女性としては区切りを付けたいですよね。

こんな場合は素直に自分の結婚への気持ちを伝えましょう。

 

 

効果的なのは、「出産」「育児」「老後」

の現実的な問題を話すと男性も将来設計を

真剣に考えてくれると思います。

 

 

 

何歳までに子供を産んで、

子供が成人したら自分たちは何歳になっていて、

老後は・・・みたいに話すと良いです。

 

 

 

 

 

そして、これからもずっと支えあっていきたい、と、

相手に負担にならない程度に結婚のアピール

してみましょう。

 

 

 

 

 

こうしてはっきりと思いを伝えることで、

相手の意識を変えさせることは十分できると思います。

 

 

 

 

 

結婚には年齢制限はありませんが、

健康な出産にはリミットがあることを

伝えてもいいかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

◆ 男性にだらしがなく結婚する気がない場合

約束を守らないことがあったり、

連絡が取れなかったり、

キャバクラやパチスロなどの趣味をやめない、

 

 

 

お金も派手に使って、

飲み会などで朝帰りがしょっちゅうある・・・

 

 

 

 

 

こんな彼はあなたとは結婚する気がないのかもしれません。

男性側が結婚適齢期であっても

結婚する気がないままに付き合い続けているという

男性は意外と多いです。

 

 

 

 

 

女性にとっては、残酷な話だと思います。

こういうタイプの男性にいくら結婚をアピールしても、

最終的にはあなたが不幸になる可能性た高いです。

 

 

 

 

 

悪いことは言いません。

こんなときはこちらから見切りをつけ、別れましょう。

また、そうすることで、もしかしたら、

彼が改心することも少しは期待できるかもしれません。

 

 

 

 

 

本気で別れを告げ、どうして!?なんて言うようなら、

ちゃんと話し合って、相手の悪い部分を直してくれることを

条件に結婚を迫りましょう。

 

 

 

 

 

ですが、相手の本心を見ぬくことも大切です。

今後の将来のため、見極め、諦めも肝心です。

 

 

 

 

 

 

◆ 特にこれと言った理由もなくただ不安な場合

男性としては、結婚してからの将来のことを考えて、

ちゃんと彼女を自分が幸せにできるのか、という

責任を強く考えたりします。

 

 

 

 

 

決して、軽い気持ちで結婚しようとは

言えないことが多いものです。

 

 

 

 

 

特に、現代の男性は自分のことで精一杯、

これ以上背負うものを増やしたくないという

気持ちでいる方もいるでしょう。

 

 

 

 

 

 

こんな場合は、一定の距離を置き

結婚について話すことが大切です。

 

結婚してもお互いの時間はきちんと持つ、

責任もお互いにある、なにかあれば協力してけば、

大抵のことは大丈夫、と相手を安心させましょう

 

 

 

 

 

不安感の多い男性を納得させるには

安心感を与えることが一番です。

 

 

 

 

 

 

◆ まとめ

現代は結婚は2~3度する人も多くなってきています。

ベストな相手を選ぶためにはお互いがお互いのことを

よく理解することが必要です。

 

 

 

 

 

結婚は恋愛とは違い、一生、

生活を共にしていかなければいけません。

周囲が結婚したから、

年齢的に結婚する年だからと焦らないことも大切です。

 

参考にしてくださいね。(^ー^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す