女性が男性に結婚を決意させる方法4つ

EN039_L

 

あけましておめでとうございます。

ジェイです。

昨年は大変お世話になりました。

今年1年も皆様の幸せを願って、

微力ながら恋に悩む女性の応援をしていきたいと思います。

よろしくお願いします。(^^)

 

 

 

 

 

さて、今日は読者さんで

結婚適齢期を迎えた女性からの相談と紹介します。

 

「付き合っている彼がなかなか「結婚しよう」

と言ってくれなくて、じれったいと感じてしまいます。

まだ結婚を考えていない彼に結婚を

意識してもらうにはどうすればいいのでしょうか?」

という相談です。

 

 

 

 

 そこで、今回は、 女性が男性に結婚を

決意させるための方法 を4つお話します。^^

 

 

 

 

 

 

◇ 家庭的な面をアピール

結婚後は当然一緒に生活していくことになりますから、

結婚相手の女性の掃除・洗濯・料理はどうなのか、

男性としても考えるものです。

 

 

 

 

彼に結婚後の生活を想像してもらい幸せになれると

思ってもらえるよう、家事のテクニックを見てもらいましょう。

 

 

 

 

 

まずは料理などの勉強をしてみてはいかがでしょうか?

休日に彼の好きなものを作って一緒に食卓を囲み、

小さな幸せが続けばいいと思ってもらえるよう、

チャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

◇ さりげなく間接的に結婚の意志を伝える

女性なら、やっぱり結婚する決断は

男性の彼に決めて欲しいですよね。

 

最近は、直接彼にアプローチなどはしないで、

ちょっと遠回しに結婚へのアプローチをする女性は多いようですね。

 

 

 

 

 

あまりはっきりと言い過ぎると彼にプレッシャーを

感じさせてしまいますから、何気なく会話の中で

将来の話をしたり、

これからも一緒にいたいという気持ちを伝えてみましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、

何気なく「一緒に住んだらこんな風になりたいな」など

結婚を意識させること、結婚後の2人の将来についてを

相手が引かないよう、小出しに話してみると良いかもしれませんね。

 

 

 

 

また、親しい友人などに協力してもらって、

「○○さん(アナタ)と結婚したら、きっと幸せになれるんじゃない?」

などと、彼に対してアナタとの結婚を考えさせるようなことを

言ってもらうなどすると、

彼も少しずつアナタとの結婚を意識し始めると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

◇ 生活の変化、環境の変化をきっかけにする

長年付き合っていくとお互いに転勤・転職や引っ越しなどの

環境の変化などもあると思います。

 

そのタイミングで結婚のきっかけを掴みましょう。

転職するなら結婚後の家計も考えてみる、

引っ越しするなら2人用の住まいを検討するなど、

「結婚するならきちんと計画して実行に移すべきこと」

を探してみましょう。

リアルエピソード

 

 

 

 

例えば、もしアナタの仕事が変わる時があれば、

そのタイミングで、派遣などの契約終了時に、

次の仕事を探す時は出産を意識して探すかどうかを

彼に確認し、今後のことを話し合うなど、

思い切った話もアリだと思いますよ。

 

 

 

 

 

◇ デートでブライダルフェアへ出かける

たとえアナタと彼の結婚の予定が決まっていなくても、

結婚式を具体的にイメージさせることが大事です。

 

ブライダルフェアでは挙式費用や準備期間など、

現実的な説明してくれます。

彼に結婚を現実的に考えてもらう良いきっかけになりますよね。

 

 

 

 

 

私の友人にも、プロポーズをしてくれない彼にしびれを切らし、

デートにブライダルフェアに誘い、そのまま式場を予約した人

もいました。

 

 

 

 

 

 

さて、いかがでしたか?

ストレートに結婚したい時期を伝えたり、

またプロポーズまでじっと待つという人もいると思いますが、

大切なのは、 彼の性格をよく考えて、彼の性格に合った

方法を選ぶことです。

参考にしてください。(^ー^)

 

 

 

 

 

恋人に結婚を決意させるためにどうすれば良いかを詳しく知りたい方は・・・

⇒こちらをクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す