男心をつかむメールテクニックとは?

 

 

20130612150334-55

モテるために、やっぱり必須なのはメールテクニックですよね。

直接相手と会って会話するのに比べてメールは

中々相手の本音が見えにくいもの。

 

 

 

 

 

特に事務的な連絡をメールでする男性は 自分の本音を

うまく隠してスマートにメールを送るのに慣れています。

そのため書いてある文章から男性の気持ちを読み取るのは困難です。
でも、細かい本音はわからなくても脈があるかどうかは

メールだけである程度は知ることができます。

 

 

 

 

男性というのは割と単純な生き物で好意を持った女性に

対してはすぐに行動するし、

まったく興味のない女性にはさっぱり動きません。

 

 

 

 

 

メールもわざわざ興味のない女性には出したりしないし、

女性からメールを貰ったとき、 その女性に好意がなければ

誤解を生むような返事は書きません。

 

 

 

 

 

 

つまり、簡単に言うと、男性から頻繁にメールが来たり、

メールの返信が早い場合、 その男性は女性に興味がある

状態で、逆にメールが来ない、返信が遅い場合はあまり

興味を持たれていないと考えてよいでしょう。

 

 

 

 

 

 

女性の場合は好きでもなくても友達としてメールを

したりしますが、 男性の場合は女として興味を持った

女性にメールをするのです。

 

 

 

 

 

 

つまり男性からのメール=恋愛感情とはいかないまでも、

男性からメールが来るということは少なくとも好意がある証拠です。

 

 

 

 

 

 

男性が好きな女性のメールとしては可愛い絵文字があること、

ハートマークがついていることです。

これだけで男心は揺さぶられます。

 

 

 

 

 

 

メールにハートの絵文字なんかがついてたら男性は

すごく感激します。 男は単純ですね。

 

 

 

 

 

 

男心をつかむにはハートマーク、これは鉄板です。

 

 

 

 

 

 

男性は単純です。好意を持っている女性に対しては

すぐに行動に移します。

 

 

 

 

 

 

このことを利用して男性の気持ちをある程度計るメール

方法があります。

 

 

 

 

 

 

例えば、女性から「どこか行きたいな」とか

「会いたいね」とアプローチのメールをしたとき

「それじゃ行こう」とメールが来るか

 

 

 

 

 

 

「仕事が忙しいから」とメールが来るか、

これだけでも男心は計れます。

 

 

 

 

 

 

彼の気持ちを知りたい、なんて悶々としている人は

さりげなくメーで隙を見せて、

彼の出方を探ってみましょう。

 

 

 

 

 

 

男は単純。これが男心を知るキーワードです。

 

 

 

 

さて、ここまで男性のハートをつかむメールテクニックについてお話しましたが、

さらに具体的な細かいテクニックを知りたい方はこちら・・・

⇒モテるメールの作り方とは?

コメントを残す