勘違い女子はなぜ残念か?可愛いキャラになる4つの秘訣

tumblr_lro7duZoTz1qep40ko1_400_large49

 

今日は、厳しいことを言ってしまいますが、

可愛いキャラを演じているつもりが、

いつの間にか残念な勘違い女子になってませんか?

 

 

 

 

 

勘違いをしている女性のいけない理由、

どこを改善すればモテる女になれるのか、考えてみましょう。

実際にいる女の子の例を挙げながら、解説していきます。

 

 

 

 

 

 

 

マシンガントーク

男の子と仲良くなりたい、明るい子に見られた、

そんな思いからついついしゃべりすぎてしまう女性。

周りの可愛いキャラの女友達を思い出してください。

そんなマシンガントークはしてません。

 

 

 

 

 

 

誕生日は?趣味は?好きな食べ物は?なんて質問攻めはNGです。

逆の立場になって感がてみたら、ちょっと引きますよね。

 

 

 

 

 

 

鉄板ネタの面白エピソード、披露したいのはわかります。

でもちょっと抑えて。 目の前の男の子が求めているのは、

漫談家でしょうか。残念女子まっしぐらです。

 

 

 

 

 

 

話すことがなくなって、

噂話や陰口モードに入っちゃったら、もう試合終了。

「可愛い子」なんてイメージは絶対に残りません。

 

 

 

 

 

 

会話を切らせちゃ気まずい、と焦る気持ちはわかりますが、

ぐっと堪えて口を閉じて。 はにかんで微笑むあなたの方が、

ずっと「可愛い」って思われますよ。

 

 

 

 

 

 

 

勘違いなおしゃれ

 

モテるために服にも靴にも鞄にも

帽子にもアクセサリーにも気を遣ってます。

今日も流行の最先端コーデ、突飛な色のレギンスを履いたり、

妙な形のスカートを着たりしてます。

 

 

 

 

 

 

でも、勘違いして欲しくないのですが、

モテるためのターゲット、それは世の男性たちですよね。

 

 

 

 

 

 

性は、女性の流行は全然知らないと思って良いです。

そんな男性がその格好を見て、「可愛い」と感じるでしょうか?

 

 

 

 

 

モテるためには、男性の目から見て可愛い格好を心掛けること。

 

 

 

 

 

 

流行を追うのと、男性にモテるファッションとは

必ずしも同じではありません。

 

 

 

 

 

 

 

セクシーをはき違えている

 

勘違いおしゃれの女性がさらに進むと、セクシーをはき違えてしまいます。

同性でもつい見てしまうほど短いミニスカートを履いたり、

胸の谷間を強調した服を着たりしている女性です。

 

 

 

 

 

 

もしあなたがこれに当てはまっていても、

自分では残念だと気づいていないかも知れません。

 

 

 

 

 

 

なぜかというと、その場では男の子の反応がいいことが多いからです。

ん?反応がいいのならば、モテるのでは?と思うかもしれませんが、

よく考えてください。

 

 

 

 

 

 

重要なのは「その場では」反応がいいということです。

男性の立場になって考えてみると、

複数の男の前で太ももや胸を露出している女の子を、

可愛い、彼女にしたい、親密になりたいと思うでしょうか。

 

 

 

 

 

 

自分の大切な彼女の体の一部を彼氏である

自分以外の男性に簡単に見せるのなんて、もちろんNOですよね。

 

 

 

 

 

 

その場では目を引くかもしれませんが、

本当のモテる女からは遠ざかっているということに気づいてください。

真のセクシーさは、もっと素振りや何気ない感覚、感性から自然に漂う魅力です。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

モテる女になるためには、まずは残念な勘違い女性からの脱出です。

アナタがもし今日お話したどれかに当てはまっていたなら、

今すぐにでも改善しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す