モテる女性は空気を読まない?

 

img_0

 

好きな人に何も言えない

 

好きな人が自分のことをどう思っているのかを

周りの目を気にしすぎて、好きな人に何も行動

起こせないでいる女性。

 

 

 

 

 

 

 

それだと、いつまで経っても恋愛は始まりません。

結局、そのまま何年も恋愛ができていないでいる

女性も多いです。

 

 

 

 

 

 

 

なので、今回は

女性が恋愛を始めるための方法を考えてみます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ 周囲のみんなの気持ちを察することができる女性、周りに気を使いすぎて恋愛ができないタイプ

 

こういう女性は、場の空気が読むのが上手です。

たとえば、宴会などでも先輩や同僚の飲み物がなくなったら、

次は何を飲むか、聞いて注文したり、

 

 

 

 

 

 

 

誰とも話していない人がいたら、話しかけてあげたり

タバコを手にしたら、サッと灰皿を近くに置いてあげたり、

カラオケでもみんなが知っている曲で、

その場が盛り上がるような歌を歌ったりなど、

 

 

 

 

 

 

 

何か行動を起こすときは、

あらかじめ「決して、〜という意味ではないんですよ」

と先に言っておいたりなど。

 

 

 

 

 

 

 

こういうタイプの女性は、

きっと皆から人気が高くて良いイメージを

持たれているでしょう。

ですが、実は本人は1人でいる方が、

気を遣わなくてすむので楽なものなんですね。

 

 

 

 

 

 

 

積極的に恋愛するには?

 

したくないことを断る勇気を持つことです。

周りにあまりにも気を使いすぎるがあまり、

本当は飲みに誘われても断りたいのに、

断れないで行ってしまい、

 

 

 

 

 

 

 

そして、飲んでる席でもいつも周りの人を気にして

自分が楽しめないことになってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

きっと、自分が行かなければ、幹事が困るとか、

人数が少ないと盛り上がらないなどと、

気を使ってしまい、乗り気ではなくても

参加していることがほとんではないでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

でも、これからは何回か断ってみましょう。

そうすることで、

自分がいなくても実は状況は変わらない

ということがわかると思います。

 

 

 

 

 

 

 

飲みの席でも、

誰にも話しかけられない人がいても

話しかけずに放っておく。

 

 

 

 

 

 

 

上司のコップが空になっていても

ビールをつがないなど、

 

 

 

 

 

 

 

自分が普段気を遣っていることを、

少しずつ止めてみることで、

周りが気にならなくなってきます。

 

 

 

 

 

 

 

それができるようになると、徐々に心が楽になり、

自分のしたいことを周りの目を気にせず、

楽しんでできるようになっていくでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

その結果、必要な時に積極的になったり、

あるいは消極的になったり出来るでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ 好きな男性に対してだけ意識しすぎて何もできなくなるタイプ

 

他の好きでもなんでもないただの友達に対して、

メールを送る場合でも、常識的なこと以外は

あまり気を使わないのに、

 

 

 

 

 

 

 

好きになった男性にメールをする時は、

忙しそうだからメールを送ったら迷惑になる、などと

必要以上に気を使ってしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

また、自分以外の女性が自分と同じ男性を好きになったら、

きっと自分と恋人になるなんて無理、とあきらめてしまったり、

 

 

 

 

 

 

 

反対に相手が自分に好意がありそうと分かっても、

「もう少し色々アプローチして欲しいな」と

待っていたりします。

 

 

 

 

 

 

 

そして、彼から誘いがなくなれば

「やっぱり私のこと好きじゃなかったんだな」と

思ってあきらめたり、自分からチャンスを逃してしまってます。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ 克服するにはどうすれば良い?   


好きな人にだけ何も行動できない人は、

その人に対する好きという度合いを

軽くする必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

そのためには、好きな人を他に増やすことです。

一人の男性だけを深く好きになってしまうのは、

純心な気持ちで良いことかもしれませんが、

 

 

 

 

 

 

 

多勢いる男性の中の1人、考えると、

好きという気持ちからくるプレッシャーも楽になります。

そうなれば、彼に少しは積極的になることができるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

そして、好きになった男性に対して、

勇気を出して、一歩だけ踏み込んだ

アクションをしてみてください

 

 

 

 

 

 

 

ポイントは一歩だけです。

一歩進むだけなら、よほどの大失敗でもしない限り、

状況が悪化することは少ないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

例えば、彼に話しかけてみたりするくらいならできますよね。

そして、さらには彼を褒めてみたりできれば、

また積極的になれます。

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから、約1ヶ月程度彼の反応を見て、

何も変わらないなら、もう一歩進んでみましょう。

もし、そこで彼のテンションが下がり続けたり、

彼の反応が良くなくなったと感じたら、

今度は一歩だけ引きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

好きな男性と親しくなるために、

近づいたり、引いてみたりできないと、

恋の駆け引きは上手になりません

 

 

 

 

 

 

 

さらに、重要なポイントは、外見の魅力を磨くことです。

見た目が魅力的な女性を男性は放っておきません。

男はグラマラスな女に惹かれる

 

 

 

 

 

 

 

実際、昔は「消極的でも恋人ができた女性」は、

見た目がとても魅力的な女性ばかりです。 

男性が好きな女性の服装・ファッション

好きな男性をハマらせるモテテク 魅力的なファッションとは?

おしゃれの基本は足元から ~モテる女のファッションセンス~ 

男性の気を惹くビジュアル

 

 

 

 

 

 

 

ですが、年を重ねていくに連れて、見た目の魅力などが落ち、

やがては誰からもアプローチされなくなり、

新しい恋愛が無くなってしまうわけです。

 

 

 

 

 

 

 

そうならないようにするためには、

やはり自分磨きなど自分の魅力を磨くことは必要です。

魅力的な女性になると同時に積極的になるテクニックも

使えるようにしておきましょう

一生独身かもしれない不安を解消する方法

あきらめないで、好きな人と恋してみませんか?

 

 

 

 

 

 

 

好きになった男性のハートをガッチリつかみ、

告白させたい方はこちらがおすすめです。

恋愛経験、年齢、見た目など一切関係ありません。

好きな男性のハートをガッチリ掴んで離さない、

そんなテクニックを知りたい方は・・・

⇒今すぐこちらをクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 30過ぎても40過ぎても関係ありません。

☆ 30歳からでも告白されるモテ女になる方法とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 恋愛相談などお気軽にどうぞ

⇒ジェイへメールする

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す