女性の演技は全部見抜かれてる、男性が嫌がる偽キャラ女性

Pensive casual brown haired woman in white pajamas holding a mobile phone and a heart-shaped pillow in bright bedroom

 

 

ジェイです。

女性は誰しも少なからず

男性にモテたい、

そのために少しでもいい女に見られたい、

男性の好感度をアップさせたい

という気持ちはあるでしょう。

 

 

 

 

 

 

そんな思いから、

こうすればモテるだろうと考え、

自分を偽って偽キャラクターを

演じる女性は少なくないです。

 

 

 

 

 

 

特にお目当ての気に入った男性の前では、

いい女を演じようと理想のキャラを

作って偽装する女性もいるでしょう。

 

 

 

 

 

 

ですが、そこが落とし穴!

好きな男性の気をひこうとして無理してキャラ偽装しても、

残念ですが、男性にすぐにバレてしまい、

イタイ女として見られてしまうので、モテるためには逆効果です!

 

 

 

 

 

 

 

男性の目は実はシビアでちゃんと見るとこは見ています。

あなたは大丈夫でしょうか?

 

 

 

 

 

 

そこで今回は、

違い女子はなぜ残念か?可愛いキャラになる4つの秘訣 

でも関連してお話していますが、

すでに、男性に見抜かれてしまっている

「キャラクターを演じる偽キャラ女子」についてお話します。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ 日々の充実度をアピールする

 

習い事、女子会、友達関係、などで毎日が

すごく忙しくて、充実している、とアピールしてくる女性。

 

 

 

 

 

さらには、SNS、ブログが好きで行ったお店での

料理をアップしたりと、男性からすればハッキリ言って

意味不明です。

 

 

 

 

 

 

男性の気を引きたくて、

自分がとても充実した毎日を過ごしていて、

とても楽しい、ということをアピール

してるのかもしれませんが、逆効果です。

 

 

 

 

 

モテたければ、決して自分から話してはいけません。

一緒にいる男性が毎日楽しく過ごしているあなたを見て、

勝手にそう思ってくれることがポイントです。

 

 

 

 

 

 

それに、あまり充実度をアピールすると、

忙しい女性だと思われてお誘いを受ける

チャンスも逃してしまうかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ サバサバ、アッサリ男っぽさを演じる

 

これも男性にモテたくて、

自分は性格がさっぱりしていて重たくない

キャラを演じているのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

こういうタイプの女性は、付き合う前までは、

メール、LINEなどの返事もあまり返さない方で、

 

 

 

 

 

 

「私、メール不精で、何かめんどくさくて、

こういうとこがダメなんだよね」と

細かいとこにこだわらないでサバサバした良い性格、

であることを間接的に伝えていても、

 

 

 

 

 

 

いざ、付き合い始めると、付き合う前までとは

ガラリと変わり、LINEのスタンプはガンガン送ったり、

メールでも返さなければすねたり、

全然サッパリ、サバサバしてない人が多いです。

 

 

 

 

 

 

女性側の気持ちもわからなくもないですが、

途中で疲れて、演じきれなかった場合は逆効果です。

 

 

 

 

 

 

さらには、あまり、サバサバ系を演じすぎると、

そんなにサバサバして細かいことのこだわらないなら、

遊んでも後腐れなさそうだし、

上手くいけば、都合の良い女にできるかも、

となる可能性があるので注意してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ おっとり天然系を偽装する

 

男性に人気の天然女子を演じる女性も多いです。

ですが、実はこれは危険です。

 

 

 

 

 

男性は、「あぞとく天然のフリをしてるのでは?」

と基本的に疑います。それだけ、天然キャラは貴重で

身近にそう多くはいないからです。

 

 

 

 

 

 

なので、計算高い本性を見抜こうとする男性はとても多いです。

さらには、同性からもイラっとされてしまいます。

天然キャラは難しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

◇ 格上に見られようと演じる

 

とにかく自分は価値のあるすごい人間であることを言う女性です。

ワンランク格上とあることをアピールして、

男性の気を引いて一目置かれたいのでしょう。

 

 

 

 

 

 

たとえば、男性が得意分野について話している最中に

「あ、それ知ってる、私はそれで~~だった」などと

横から割り込んでくるタイプ。

 

 

 

 

 

 

巷で有名人や人気の高い男性と付き合ったことがある

予約の取れないチケットを特別にプレゼントされた

など、ワンランク上の女性を演じます。

 

 

 

 

 

 

 

ハッキリ言って、男性にとってはまったく

可愛げのない女性に映ってしまいます。

男性を本気で怒らせるセリフ

男性が実はキライな女性にだけ使うスルーのセリフ

 

 

 

 

 

ワンランク上の女に見られたければ、

ワンランク上のマナーを身につけて、

仕草や立ち振る舞いに自然とにじみ出るようになることです。 

 

 

 

 

 

 

 

◇ まとめ

 

いかがでしたか? 

男性にモテたくて、どんなにキャラクターを演じても、

気を抜いたときやふとした瞬間に必ず本性が

あらわれてしまうものです。

 

 

 

 

 

 

 

自分のダメなとこは改善する努力は必要ですが、

それはそれで仕方ないことですから、

よく見せようとしたり、取り繕うとしないで、

自然体でいることが男性に最も愛される近道かもしれません。

ぜひ参考にしてください。(^^) 

男性が大嫌いな女性の仕草、行動

男性からデートに誘われない女性のタイプ

努力してもモテない理由

男性が嫌がること

 

 

 

 

 

 

 

 

 

恋をあきらめないでください。夏までまだ間に合いますよ。

 

「2度と話しかけないで」とまで言われた女性が、

ほんの少しの努力をしただけで彼に告白させたノウハウです。

今からでも遅くはありません。

このノウハウを知りたい方は・・・

⇒今すぐこちらをクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す