好きな人へのボディータッチⅠ

ボディタッチは小悪魔の定番テクですが、

使い方を間違えると逆効果です。

今日は、その効果的な使い方と、その理由についてお話します。

 

 

 

好きな人とそれなりに仲良くなってきたら、

次のステップでは相手により自分を意識させることです。

 

 

 

彼があなたを意識すればするほど、

恋愛へと発展する可能性は高くなります。

 

 

 

そこで、よく使われるのがボディタッチ。

相手のカラダに軽くふれるモテテクです。

これって、小悪魔の定番テクのひとつですよね。^^

 

 

 

実は、ボディタッチって100%成功するテクニックではないんです。

 

 

 

やり方によっては相手の気分を損ねるし、

それほど相手との信頼関係もできていないのに使いすぎれば、

単に馴れ馴れしい女性だと勘違いされてしまうだけなんです。

 

 

 

とくに、注意が必要なのが初対面の人へのボディタッチ。

 

 

 

これ、絶対にNGです。

 

 

 

ボディタッチが効果を発揮するのは、

ある程度心理的距離が近い親しい関係の場合です。

初対面では、安易にベタベタしないのが鉄則です。

 

 

 

簡単に言えば、ボディタッチは

タイミングと使い方がとても重要ってことです。

 

 

 

でも、それさえ気を付けていれば、

これほど相手の気持ちをこちらに惹きつけるうえで

有効なテクニックは他にないと思います。^^

 

 

 

 

 

⇒次の記事「ボディタッチが有効な距離」

 

 

 

コメントを残す