恋人のいない男性が一人で過ごすクリスマスをどう思ってるか

 

 

ジェイです。

さて、クリスマスが近づくと、

普段は恋人がいない一人の生活も

気にならなかったのが、

つい「恋人がいればなぁ」と思ったりするものです。

今回は、恋人がいない男性の

クリスマスの本音をお話します。

 

 

 

 

 

 

◇ とにかく寂しい

 

いつもは一人で過ごしていても、

特にさみしいとか感じない男性も、

やっぱりクリスマスはそうはいかないものです。

 

 

 

 

 

 

 

私も、街中でいちゃつくカップルを見ると、

ため息が出てしまうときもありました。

また、20代後半にもなると、

そろそろ結婚を意識し始める

男性も増えてきます。

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、結婚を考える前に、

恋人がいないという現実に直面し落胆するのは

クリスマスを1人で過ごしたときなんですね。

なので、女性同様、男性でも

「寂しい」と感じている人は多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ 20代後半にもなってくると、男友達だけで遊ぶのができなくなってくる

 

20代前半の頃のように、

友達と集まって飲んで騒げばそれで楽しかった、

というわけにもいかなくなります。

 

 

 

 

 

 

 

また、クリスマス当日に女の子をナンパして、

知り合って、そこから恋が始まる、

なんてことも20代後半にもなってくると

そうそうできるものでもないです。

 

 

 

 

 

 

 

年齢を重ねるごとに若い頃と同じようなことを

続けていくことは難しくなります。

クリスマスに1人で過ごして寂しいと感じる男性は、

年齢が高くなるにつれて増えていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ つい元カノを思い出してしまう

 

これが最も多いことです。

1人でクリスマスを過ごしていると、

去年のクリスマスを思い出して、

つい感傷に浸ってしまうものです。

 

 

 

 

 

 

 

特にクリスマスに何もすることがないと、

「去年のクリスマスはこうだったのに…」なんて、

思い出したくない元カノのことばかりを

考えてしまう男性も多いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ まとめ

 

男性も女性同様に、クリスマスが近づけば

「寂しい」と感じるものです。

 

 

 

 

 

 

 

なので、クリスマス前には

「恋人が欲しい」と感じる人が多くなります。

このクリスマスの時期をチャンスと思って、

極的に行動に移せば、

大好きな彼をゲットしやすくなりますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

きっとあなたの願望を叶えてくれると思います。

 

☆ 好きになった男性を自分の意のままに操る方法、

男性心理を理解し、ほんの簡単な3つのことを

マスターするだけで、

アナタが好きな人と一生を 幸せに過ごせるようになります。   

 

このノウハウを知りたい方は今すぐこちらをクリックしてください。

 

⇒恋愛悩み相談などお気軽にどうぞ

 

 

 

 

コメントを残す