真似する仕草で男性を攻略する方法とは?(ミラーリングテクニック)Ⅱ

19874317

この恋愛心理テクニックは

相手にバレないようにやらなければなりません。

 

 

 

 

相手にいかにも真似をしていると

わからないように行動することがポイントです。(;^_^A

 

 

 

 

 

意図的に自分の真似をしていると

わかってしまったらちょっと嫌ですよね。

 

 

 

 

 

ただしもしバレてしまってもそれはそれで

良い結果になる可能性もありますが、例えば、

学校や職場で好意を持たれたい人がいたとして、

 

 

 

 

 

そのターゲットが髪を掻いたら、

その10~30秒後ぐらいに同様の動作をすること

 

 

 

 

 

10~30秒後ぐらいというのは、

あまり早すぎると相手に違和感を持たれてしまうし、

ミラーリングの効果は相手が行動をした後1分以内に行なえば十分です。

 

 

 

 

 

喫茶店や飲食店で、相手が水を飲んだら自分もその後水を飲む、

おしぼりで手を拭いたら、自分も手を拭く、

口に手をやったら口へ、足の組み方、など

 

 

 

 

 

とにかく真似をするだけで

深層心理的な好感度がどんどん高まります。

 

 

 

 

 

この人と気が合うかもな、

なんて無意識のうちに感覚的に感じてくるのです。

 

 

 

 

 

⇒次の記事へ「相手に共感、同意、理解をして真似をする」

 

 

 

 

コメントを残す