3段階で意中の男性にプロポーズされる女になる

 img23acf9b5zik8zj

 

男性が結婚する勇気がない理由

大好きな彼からプロポーズされることが

女性にとって何よりの幸せな結婚への第一歩ですよね!

 

 

 

 

多くの男性は結婚して幸せな家庭を築きたいと願う気持ちを

女性と同様に必ずや持っていると思います。

ただ一部には、結婚に対して臆病になっている

男性も存在しているのは確かです。

 

 

 

 

 

まだ年齢的に結婚を考えていなかったり、

経済的な問題などが左右しているのではと思います。

特に現代のような社会の経済的不安感があるうちは、

男性は自分が生きていいくだけでいっぱい、いっぱいだと思います。

 

 

 

 

 

女性もよっぽど自分の大好きな仕事でもしていない限り、

結婚することで自らの人生をリセットさせたいという

気持ちにもなるのではと思います。

 

 

 

 

 

そのギャップが「結婚したくない男性」と

「結婚したい女性」の大きな違いになっています。

 

 

 

 

 

男性が結婚に踏み切れない理由を考えてみれば、

好きな人を幸せにする責任感へのプレッシャーや

自身のなさ、

 

 

 

 

自由な時間や経済的なものを失う怖さであったり、

 

 

 

 

 

また、奥手の男性であれば、

女性との恋愛経験が少ないために女性を口説けない、

さらにはその延長で恋愛すること自体が面倒である・・・

などの理由が考えられます。

 

 

 

 

そんな状況でも、男性が思わずアナタに

「プロポーズしたい!」と思わせるための

ポイントをお話したいと思います。
男性からプロポーズを引き出す方法

狙った彼に結婚を意識させる3段階とは?!

1 彼を心から応援してあげる

まず、男性は基本的に自分を応援してくれる

いつもどんな時も自分の味方になってくれる

そんな女性を結婚相手として選びます。

 

 

 

 

 

もし彼が仕事に対する愚痴や不満をもらしている時や

将来に対して不安に思っている時こそ

「○○君なら、キット大丈夫だよ!」

とサポートに徹しましょう。

 

 

 

 

 

ここで気をつけることは、決してアナタ

彼を何もかも全てを助けてあげたり、

いつも甘やかすということではありません。

 

 

 

 

 

彼を応援することで彼をやる気にさせる

存在になることがポイントです。

 

 

 

 

男性は自分を肯定されることで、

あなたと一緒にいることに対しての安らぎを感じます。

 

 

 

 

 

それが、やがて「いつもこの人と一緒にいたい」

「この人と結婚したら幸せになれる」

と思うようになります。

 

 

 

 

「いつも味方」「困ったことがあったら私に相談して」

なんていう長い未来を想像させる言葉を入れてあげることで、

より安心感を与えることができます。

 

 

 

 

 

この安心感こそが、男性が結婚したい、そう思わせる

大事な要素になってくることを覚えておいて下さい。

 

 

 

 

2 2人の将来のプランを話して想像させる 

2人が結婚を意識する付き合いをしていれば、

将来、何歳頃までに子供が欲しくて、

その後は仕事を続けるのかなど、

彼に自分の未来のプランをぜひ話してみて下さい。

 

 

 

 

 

男性に対して、「結婚を考えすぎて重いなぁ~」

なんて不安に感じる必要はありません。

 

 

 

 

 

もちろんタイミングはありますが、

2人の未来のビジョンが共有できないのなら、

すでにそこで大きな価値観やタイミングのズレが

生じていることだと思います。

 

 

 

 

もし、あなたは結婚を望んでいても、

彼は結婚に無関心・・・そんな2人の温度差は悲しいものです。

そんな考え方をお互いに知れるいいチャンスだと考えてください。

 

 

 

 

 

そのギャップは恋愛では必要ないかもしれませんが、

結婚は何十年も続く2人の生活です。

共通のゴールがなければうまくは続きません。

 

 

 

 

だからこそ前向きにハッピーな2人のストーリーを

話せることが幸せの結婚へのステップだと考えましょう。

 

 

 

 

 

彼もあなたと結婚することで、

とても幸せな未来が待っているんだと想像したり、

確信できれば、ちょっとした不安を抱いていたとしても、

 

 

 

 

 

彼女に思い切ってプロポーズしても大丈夫なんだと

背中を押すことができるはずです。

 

 

 

 

3  彼がプロポーズしやすい状況を作る 

そんな2人の未来ビジョンが共有できれば、

いよいよ仕上げは、彼がよりプロポーズしやすい

状況、環境を作ってあげましょう。

 

 

 

 

 

男性はプロポーズするからには、

当たり前ですが確実に「YES」の返事が聞きたいものです。

 

 

 

 

 

なので、

「私、○○君とだったら、きっと幸せになれるんだろうな」

など、 彼が安心してプロポーズしやすい状況を

整えてあげることも大事なのです。

 

 

 

 

 

やはり2人にとっての記念日はオススメです。

あなたの誕生日、彼の誕生日、付き合い記念日、出会い記念日などに、

旅行を計画したり、普段は行かないような特別なレストランを予約したり・・・、

 

 

 

 

 

あなたが彼からのプロポーズを断らない空気を

事前にサインとして出してあげるのもポイントです。

 

 

 

 

 

段とはちょっと違う非日常的な空間を演出することで、

しっかりと彼の意識の中にも特別感の演出してメリハリを

付けてあげましょう。

 

 

 

 

女性と男性の結婚観の違いがプロポーズにも現れる!?

そもそも女性は結婚そのものが、自分の人生を

リセットさせるという感覚があるのではないでしょうか?

だからこそ、そのスタートにふさわしいような

ロマンティックな瞬間をプロポーズにも望むのではと思います。

 

 

 

 

 

その一方で、男性の結婚観とは、

あくまでもこれからさらなる責任を感じる本当の意味での

「大人への旅立ち」という気持ちなので、

り慎重になってしまうのではと思います。

 

 

 

 

かつてのトレンディードラマや映画のようなプロポーズを

演出することに慣れていない男性が増えています。

 

 

 

 

 

実際に照れくさかったり、結婚後のお金や生活を考えると、

よりつつましく、ささやかな日常生活の幸せを大切にしたい

というのが、今の世代の本音でもあると思います。

 

 

 

 

プロポーズはあくまでも結婚へのプロセスでしかありません。

その後の幸せな結婚生活を幸せに続かせる方が

よっぽど大事であり、大変でしょう。

 

 

 

 

 

だからこそプロポーズは本当の意味で2人の結婚生活を

始める正式な未来へのスタートラインであって欲しいと思います。

 

 

 

 

 

ぜひ2人にとって最高に幸せを感じる人生の瞬間となる

プロポーズになることを心から願っています!

 

 

 

 

女性であれば誰もが大好きな彼から

プロポーズされるのが夢ではないでしょうか・・・

 

 

 

 

 

最近は男性と女性の間でプロポーズに

対する意識が変っているそうです。

 

 

 

 

 

まずは一生忘れられない素敵なプロポーズを

手に入れてから幸せな結婚生活を始めてみませんか!

⇒好きな人の気持ちが手に取るようにわかり、告白させて結婚までする方法です。

943327_368496993254262_1592952889_n

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す