男性がコロッといってしまう決定的セリフ3つとは?

 

20130612150334-55

多くの恋愛関係では、顔がお互いの恋愛感情に影響します。

女性の顔が美しければ、

「可愛いから別れたくない、友達に自慢したい!」

男性の多くがそう考えるでしょう。

 

 

 

 

 

ですが、男性側の自己満足、友人、

知人への見栄に過ぎないのですが。

 

 

 

 

 

よく言われるのが、

「美人は三日で飽きる」という言葉です。

3日で飽きないで、いつまでも自分のそばにいてほしい

性とはどういう女性なのでしょうか?

 

 

 

 

 

今回は、容姿に関係なく、

これを言われると男性がコロッといってしまう

思わず好きになる、女性の決定的セリフをご紹介します。

 

 

 

 

男心をくすぐるこれらのセリフ、使わない手はありませんよ!

 

 

 

 

 

◇ 「○○君のこと、友達に自慢してるの」

男性は基本的に、見栄やプライドが強いです。

他人に自分を良く見せたい、という気持ちがあります。

この自己顕示欲は、一般的に男性に多いです。

 

 

 

 

自分のことを、自分の友達に良く見せたいという心理は、

当然、アナタの友達にも自分を良く見て欲しいという

心理があります。

 

 

 

 

アナタの友達のことは彼にとっては知らない世界の人で、

そんな友達に自分を自慢してくれていると思えば、

彼の自己顕示欲求はより満たされて、とても良い気分になります。

 

 

 

 

 

そんなアナタのことを自分にとって、

居心地の良い相手、良き理解者と思うようになるのです。

 彼がそう思えば、彼はますますアナタにはまります。(^ー^)

 

 

 

 

 

◇ 「ずっと○○の味方だよ」

 

男性は心の中で、

「家族を作って、頑張って家族を幸せにしなきゃならない」

という責任感を持っています。

20代になって社会経験を積むと次第にその想いが強くなります。

 

 

 

 

 

そしてやがては、「もっと出世したい、年収を上げたい」

といった向上心につながります。

 

 

 

 

 

そんな、戦場で戦ってる男性は、少なからず孤独を

背負って生きていることをわかってあげてください。

 

 

 

 

 

さり気なく、「ずっと味方だよ」と言ってあげる事で、

いつしかあなたの前でだけは、彼は心を許す事が

できるようになるのです。

 

 

 

 

 

 

◇ 褒めて理解してあげる

 

大なり小なり、常に他人の評価を気にして

生きていかなくてはならいないのも男性の宿命でしょう。

 

 

 

 

 

男性は、自分がやっている事が正しいと認めてほしい、

褒めてもらいたいと思っているものです。

これを“認知欲求”といいます。

 

 

 

 

 

そこで、「○○君、私は○○君のしてること合ってると思う」

「○○君、すごいね!」など相手を褒めて認めてあげるよう

にしましょう。

 

 

 

 

 

チャンスを見つけて、さらっと言うのがポイントです。

「偉そうに何言ってんだ!」なんて思われないように

気をつけてください。

 

 

 

 

 

いかがでしょうか? 

今回ご紹介した決定的セリフは、

常に、厳しい環境にある男性の孤独、寂しさなど

心の隙間を突いた内容です。

 

 

 

 

 

ただ覚えておいて使うだけで相手の心を

しっかりと掴む事ができるスグレモノです。

ぜひ使ってみてください!

 

 

 

 

 

もし好きな男性の気持ちが手に取るようにわかればアナタはどうしますか?

⇒恋愛経験が一度もない女性が大好きな彼をGETした方法です

⇒感想、詳しいレビューはこちらをどうぞ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す