告白を成功させるポイント{中編}

 

 

E1388038801106_1

 

ジェイです。

さて、これから告白をしようと考えている人は、

前回お話したテクニックと、今日お伝えする

方法をぜひ参考にしてください。

きっと、あなたの恋が実る可能性は高くなりますよ。

 

 

 

 

 

 

☆ 彼の心理状態が良い時が告白のチャンス 

 

彼の状況が良い時、仕事や趣味など

彼にとっての物事が上手く行っている時や

彼の気分が良さそうな時は告白するチャンスです。

 

 

 

 

 

 

 

人間の心理として、気分がハイになっているときは

相手の要求を受け入れやすい傾向があります。

なので、彼の気分が舞い上がっているときを狙いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

反対に、気分が落ち込んでいるときは、

告白には適していませんが、

実はこの時も告白が成功しやすい時期なのです。

 

 

 

 

 

 

 

物事が上手くいっていないときは、

ストレスを感じますが、

実はこのストレスを感じているときほど

異性に惚れっぽくなると言われています。

 

 

 

 

 

 

 

「失恋をしたときがチャンス」とよく言いますが、

やっぱり実際にこの方法は間違っていないのです。

 

 

 

 

 

 

 

なので、

  • ・心に余裕があるとき、
  • ・心が寂しいと感じているとき

などが、告白をする絶好のタイミングなんです。

恋愛心理テクニックで好きな彼の心を自分に向けさせる

 

 

 

 

 

 

 

 

 ☆ 1回失敗した後はチャンス

もし、すでに告白をしてフラれてしまっていても、

諦める必要はありません。

1度失恋を経験したことで大きく成長することができ、

2度目で成功できる可能性が高くなります。

心理学でも立証されていることなのですが、

人は自分を好きになってくれた人を好きになる

好意の返報性があります。

1回目の告白で失敗したとしても、

彼に「あなた」という存在を

アピールしたことになります。

告白されたことで、彼はそのときから

あなたのことを考えるようになったり、

目で追うようになったりし始め

やがて「好きかも」という感情が芽生えるのです。

 

 

 

 

 

 

 

なので、1回目で失敗しても諦めずに

2回目の告白に挑んでみてください。

大きく成長したあなたを魅力的だと感じ、

彼と結ばれるかもしれません。

男性に女友達から女として意識させその気にさせる方法とは?

会う回数とメールで好きな人の本心・脈ありかなしかを知る方法

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 告白する前は手をつなぐ

告白する前にできれば、手をつないでみましょう。

さり気なく、手が触れる程度に近づいて、

彼の反応を見て手を繋いだり、

 

 

 

 

 

 

 

隣同士で座れる椅子に座るときに、

彼の手にあなたの手を持っていったり

する方法があります。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、無理やり手を握ったり、

あからさまにするようなことはNGです。

 

 

 

 

 

 

 

彼の反応を見ながらそっと繋ぐことができれば、

告白をする準備はできてます。

後は告白するだけです。

 

 

 

 

 

 

 

 

次回{後編}でも引き続きテクニックを

お伝えしていきますので、ぜひ確認してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す