30歳以上の女性が年下男性にモテるマル秘恋愛テクニック

heart-back0058

 

 

最近は30歳を過ぎても一見若く見える女性が多くなりましたよね。

パッと見、年下の彼氏とデートしたりしているのもよく見かけまが、

そんな年下の男性を恋人にしてる女性も珍しくありません。

 

 

 

 

 

 

 

ですが、読者さんからよく相談を受けるのが、

年下の彼氏と付き合っていると、

 

 

 

 

 

 

 

のうち「彼が自分以外の若い子に走ってしまうかも」

「自分の方が先に年をとっていくから、

これからもっと年をとったらフラれてしまうかも」

という不安です。

 

 

 

 

 

 

 

でも安心してください。(^^)

そんなことはそうそうないですから。

年下彼氏とつきあうには、

甘え方にちょっと気をつければ良いんです。

 

 

 

 

 

 

 

ここさえ気をつければ、捨てられることはありません。

反対に、彼があなたに夢中になりすぎて、

あなたが彼に飽きて、ポイッと捨てたり

する日が来るかもしれません。(^^;)

 

 

 

 

 

 

 

今回は年下の彼氏をあなたに夢中にさせる

ポイントをご紹介します!(^^)

 

 

 

 

 

 

 

◇ 男性のプライドを立てる

 

告白される女になる! 30歳からの恋愛テクニック

でもお話していますが、男性はプライド、メンツを

大切にします。

 

 

 

 

 

 

 

男性は、相手が年上の女性でも腹を立てることは、

「上から目線で言われる」「子供扱いされる」

が最も多いんです。

 

 

 

 

 

 

年上の女性からすれば、相手の男性が年下だと

ついお姉さんとして、しっかり引っ張らなきゃ、

と思ってしまうのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

ただ、年をとっている分、経験の豊富さや、

包み込む母性は、年上女性の魅力ですが、

使い方を間違えれば、最も嫌がられる原因にもなります。

 

 

 

 

 

 

 

やはり、年下とはいえ男性です。

男性には承認欲求といのが生まれながらにしてあります。

スポーツや仕事など周りの人から認められたい、

という欲求です。

 

 

 

 

 

 

 

特に、女性にはいつも「認められたい」

「尊敬されたい」と思っています。

なので、ケンカになった時や彼にどうしても

言いたいことがある場合は少し抑えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

相手が明らかに間違っている場合でも、

最後まで攻めつづけたりしないで、

逃げ道をつくってあげると、彼のプライドは守られます。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ 艶っぽく、色っぽく甘える

 

恋する瞬間の一つにギャップがあります。

普段はしっかりしている年上の彼女でも、

自分の前だけは弱い部分を見せて甘えてくると、

そのギャップに年下男性はグッときます。

特に艶っぽく甘えられるとたいていの男性は弱いです。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

サバサバしている女性も確かに人間性として

考えれば、周囲からも人気も高くなるでしょう。

ですが、そういう女性は、年下の男性から見れば

「高嶺の花」として手の届かない存在として感じるものです。

 

 

 

 

 

 

 

なので、これはNGです。

「この人は、俺がいなくても一人で生きていける」

きっと俺なんかのことは相手にしないだろうな」

と思われて恋愛にまで発展しません。

 

 

 

 

 

 

 

だからといって、若い時の恋愛のように

「あなたがすべて」と思いっきり甘えすぎるの

重い女として嫌煙されます。

 

 

 

 

 

 

 

ポイントは、普段しっかりしている女性が

恋人といるときは弱さを見せる、そのギャップ効果で、

甘えすぎず、しっかりしすぎない、ことがポイントになります。

 

 

 

 

 

 

 

◇ 素直に喜びを表現する

 

彼にしてもらったことに対して、素直に喜ぶことです。

あなたが喜んでいる姿を見て、

彼も自分の彼女を喜ばすことができた、

満足させることができたことに

男として充実感を覚え気分よくします。

 

 

 

 

 

 

 

ポイントは、相手の負担にならない程度に甘えること。

たとえば、彼とデートで食事に行く場合は、

彼の経済状況に合わせて、お店の候補をいくつか提案し、

最終決定と予約は彼にしてもらうことです。

 

 

 

 

 

 

 

最後の決めることは彼に託しましょう。

男性は頼られたい願望があるので、

そこを満たしてあげます。

 

 

 

 

 

 

 

男性は自分が負担にならない程度に甘えられて、

それを叶えることで自尊心を満たします。

なので、年の差を気にしないで、

そこをくすぐれば彼をあなたに夢中にできますよ。

 

 

 

 

 

 

 

また、女性も30歳を過ぎれば、

20代前半の若い子にはない艶っぽさや色気があります。

同じように甘えたとしても、

20代前半までの女性にはどうしても真似できない

艶っぽさ、色気があります。

それだけでとても大きな武器になりますよ。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ まとめ

 

さて、いかがでしょうか?

ただ、甘えたくても、

彼氏が年下だからどう甘えたらいいかわからない、

という方もいるでしょう。

 

 

 

 

 

 

そんな時は、まず、簡単なことを頼んでみましょう。

そして何かしてもらうたびに、嬉しい気持ち、

喜びをはっきり表現しましょう。

喜び上手になることが、甘え上手の第一歩です。

 

 

 

 

 

 

 

また、今日お話した内容は、

恋人でない相手に対しても効果は期待できます。

 

 

 

 

 

 

 

あなたが好きになった男性が、もし年下の男性で、

何とかして自分に振り向かせたい、

どうにかして恋人になりたい、

という場合もぜひ試してみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

☆ 好きな男性に告白させたい方はぜひこちらをおすすめします。

 

「もう2度と話しかけないで」とまで

 

言った男性に1ヶ月で告白させたノウハウです。

 

⇒大好きな人に愛されるための恋愛術 REALLOVE

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ☆ モテる女になるための法則を詰め込んでいます。

 

⇒1ヶ月で劇的に男性にモテる女になる10のステップ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 関連記事

 

好きな彼の好意を見逃さないために!男性の分かりにくい”告白”とは?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す