アラサー女子必見!復縁を成功させる方法

 

G20120331002943560_view

 

 

女性も、若い時とは違いアラサーになると

恋愛=結婚

を視野に入れた関係になる事が多いです。

 

 

 

 

 

 

結婚を考えてた相手と失恋してしまった場合、

簡単にあきらめる事もできないでしょう。

 

 

 

 

 

 

そんな復縁を願うアラサー女子の方に

必見の復縁する為の心構えをご紹介します。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

大人の余裕をもつ事

 

失恋の辛さは若い時も年を重ねた人でも変わりませんよね。

結婚を考えた大好きな人に失恋すれば、食事も喉を通らなくなったり、

夜も眠れないという方が多いと思います。

失恋はある意味で人生で最も残酷なことという人もいます。

 

 

 

 

 

 

ただ失恋したショックに対して、

どう向き合っていくかは変える事ができます。

 

 

 

 

 

 

大好きな彼にフラれたからと言って、ショックから立ち直れず

いつまでも悩んでいたのでは、彼から見て「別れて良かった…」

と思われてしまいます。

 

 

 

 

 

 

精神年齢の低さと結婚後の生活を考えた場合、

「そんな調子では無理だな」というイメージをあたえ、

復縁がますます厳しいものになります。

 

 

 

 

 

 

こんな時は、失恋しても落ち込むだけなく、

失恋をバネにして自分磨きをして、

更に成長をしようする生き方、考え方に切り替えましょう。

 

 

 

 

 

 

そんな前向きな姿を彼に知ってもらえれば

復縁のチャンスもいつか来るはずです。

 

 

 

 

 

 

 

◇ 具体的にいつまでに、という目標を持つ

学生の頃のような若いときは、復縁したいという気持ちばかり

で焦ってしまい、そんな自分だけの気持ちを相手に押し付けて

復縁できたとしても、また同じ理由で別れてしまう事があります。

 

 

 

 

 

 

 

しかしここはアラサー女子なので余裕をもって

「たとえ時間が掛かったとしても彼との幸せを掴み取りたい」

そう考えましょう。

 

 

 

 

 

 

例えば、仕事で○○の取引が上手くいったら、

彼にもう一度気持ちを伝えよう!

 

 

 

 

 

 

ダイエットで具体的に何キロ痩せたら連絡をしよう!

など具体的な目標を持ち達成が出来たら行動しましょう。

 

 

 

 

 

 

目標達成できた時、アナタはきっと

前よりも魅力的な女性になってるはずです。

なので復縁できる可能性も上がります。

 

 

 

 

 

 

 

◇ 他の男性と付き合う

 

結婚まで考えた人と別れたら、他の男性なんてありえない

と考える方もいると思います。当然だと思います。

 

 

 

 

 

 

しかし彼以外の男性とのお付き合いをすることによって、

人間としての、恋愛に対する考えの幅を広げたり男性心理を

知る上ではとてもメリットがあります。

 

 

 

 

 

 

色々な恋愛をする事でアナタ自身が磨かれて、

以前のアナタより魅力的な女性になれます。

婚活・街コンなどで積極的に色々な異性との関わりを

持つ事で女性としての器も大きくなるはずです。

 

 

 

 

 

 

◇ まとめ

「年齢的にももう恋をするのは最後」

「もたもたしてると彼が他の人と結婚してしまうかも」

 

 

 

 

 

 

こういう不安は確かに誰にでもあることです。

ですが、焦らず冷静な女性のほうが誰からみても

素敵だと思います。

 

 

 

 

 

 

彼からみても泣き崩れて悲観ばかりしてる貴女を

見ても復縁したいという気持ちは出てこないはずです。

 

 

 

 

 

 

アラサー女子だからこそ、大人の余裕をみせて焦らず、

最後は必ず彼を手に入れさえできれば良いという気持ちで、

冷静に復縁を目指す事が成功の要となるでしょう。

 

 

 

 

 

 

復縁するなら管理人おすすめの方法ですよ。

私への相談者もみんなこれで復縁できました。

復縁を真剣に目指す女性はぜひ見てください。

7step復縁方法 女性版の内容

 

 

 

 

 

 

私が一番にオススメする復縁マニュアルです。

『復縁女性版 7つのステップでもう一度好きにさせる方法』

↑↑↑↑限定特典がもらえるのは、コチラから!↑↑↑↑

アマゾンチケット3000円分付です。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す