ウザがられる内容!? 復縁したい彼への効果的なメールとは?

20130627situren02

前回の復縁シリーズ3回目で

復縁したい彼と連絡を取る前にすべき2つのこと

をお話しましたが、

 

 

 

 

 

今回の復縁シリーズの4回目は

復縁したい彼への効果的なメールの送り方についてお話します。

 

 

 

 

メールは電話と違って、

お互いの顔が見えないことで

自分の気持ちやその時の感情が相手にわからない、

というのが、メリットになる時もあります。

 

 

 

 

 

活字だけでは、メールをした方のニュアンスと

受け取る方のニュアンスがストレートには伝わりにくく、

マイナスとして受け取られてしまう危険もある反面、

プラスとして伝えることができます。

 

たとえば、もしあなたに、未練が残っていても

未練がないと相手に解釈させることができるのです。

 

どのようにでも解釈出来てしまうのがメールなのです。

ですが、メールにおいてやってはいけないことがあります。

 

 

 

 

 

 

 

◇ 絶対やってはいけないメールの送り方 ポイント2つ

 

resizea

 

・付き合っていた時の話はしない

・あたの未練が伝わるような内容は送らない

 

とにかく、今は恋愛感情を表すことはNGです。

なぜなら、相手が警戒することはもとより、

あなたの気持ちのコントロールができなく

なってしまうからです。

 

 

 

 

 

女性は、感情で生きていると言われますよね。

恋愛においてはとくにそうだと思います。

 

ですから、自分の感情を見せてしまうと、

歯止めが利かなくなってしまう可能性を考えて、

できるだけ、いつもの自分でメールをしてください。

 

 

 

 

 

このメールを送ることで大切なことは、

関係をニュートラルに戻すことです。

 

正直、連絡もしたくないと思われる自分は、

彼にとってとマイナスの存在なわけです。

 

ですから、まずはゼロの状態に戻すことが

大切になってくるのです。

 

 

 

 

 

 

元彼への効果的なメールの送り方

「前にオススメしてたお店の名前なんだったっけ?」

「俳優の○○が出演してて、面白いって言ってた番組、何だったか覚えてる?」

 

彼が好きな分野や、得意な分野、知っていることなど、

彼だからこその質問をしましょう。

 

この時、「久しぶり、元気してた? 私は元気です。

また食事でも行きたいな」なんて内容は送るのはNGです。

 

 

 

 

 

 

・相手が伝える方法として返信ができる内容

・あまり長い文は送らないで、一画面で完結できる内容

・あまり馴れ馴れしすぎず硬過ぎない文面

・彼の手が空いてそうな時間、仕事が終わるくらいの時間帯

を心がけましょう。

 

 

 

 

 

また、よく一番最初に送るメールで、

いきなり、付き合ってた頃の反省を送る人もいますが、

そんなメールをするのもNGです。

 

そのような反省文を送られても、彼にすれば正直困るでしょう。

特に、関係がまだまだこれから先の段階では、やめておきましょう。

 

 

 

 

 

 

初めてのメールにおいて一番大切なことは、

あなたの気持ちを決して乗せないことです。

 

 

 

 

 

そして聞いたことに対しては、

そのお店や映画など自分なりに美味しかった物や

面白かった部分などを伝え、

最後にちゃんとお礼をいうことも、忘れないください!

 

 

 

 

 

 

☆ この辺の復縁したい元彼へのメールの仕方、内容など

  一人で悩むより専門家に教えてもらったほうがはるかに

  最短で解決できます。90%以上の確率で復縁成功しています。

  管理人の私のおすすめするノウハウですよ。

 

 

「もう連絡してこないで」とまで言われた彼女が

2ヶ月で彼と復縁できたノウハウです。

の方法を知りたい方は・・・

⇒今すぐこちらをクリックしてください。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す