しぐさでわかる男性心理

19407064

 

人間の、しぐさ、いわゆるボディランゲージには

深層心理、潜在意識が表れています。

また、人の意識は10%程しか表面化されておらず

無意識には90%もの性格を秘めていると言われてます。

 

 

 

 

しぐさやサインなどの行動には

その無意識な潜在的欲求が現れているんですね。

 

 

 

 

 

その動作や動きが自分の感覚の中で

知らないうちに動いていれば、

そのしぐさやサインは限りなく深層心理の

欲求に近づいていることになります。

 

 

 

 

 

人の動きを観察していると

様々な心理がわかっていきます。

今回は、以前にも記事に書きましたが、

男性の心理を知る方法を紹介します。

 

 

仕草の意味

 

・視線

好きな人がいれば凝視してしまうのが普通の人間で、

相手にバレないようにチラチラとチラ見しているのが人間の常です。

 

 

 

 

さらに好きな人と会話している時は、

男性は好意を持った女性の話を聞いている時

相手の目を見つめ女性は好意を持った男性に話している時,

相手の目を見つめます。

 

 

 

 

 

また、目が合った瞬間に一瞬で目を逸らされたら

興味が薄い可能性があります。

 

 

 

 

 

数秒目が合ったり、伏し目がちになったり

顔を伏せるような場合は脈アリです。

 

 

 

 

 

コンマ何秒の世界なので文章で

表現するのは難しいですが、

好きな人が相手だとどうしても目を見つめてしまいます。

 

 

 

 

 

過去の記事で視線で誘惑するⅠ~Ⅲ

女性の視線に対する男性心理Ⅰ~Ⅲ

アイコンタクトで男性を虜にする方法

詳しく書いてますのでそちらも見てください。

 

 

 

 

 

ただ好きという言葉もあるように

まったく見られない場合も可能性はあります。

この場合はただ単に照れているだけで、

心の奥底では見つめたいと思っています。

 

 

 

 

 

また、何度も目があったり、何回も見返してくる場合は

大いに脈あり可能性大です。

さらに何回も目が合ったら相性が良い証拠です。

 

 

 

 

 

アイコンタクトによるコミュニケーションができたら、

後は相手に接近して声をかけたり

タッチする段階に移行するだけです。

 

 

 

 

 

キョロキョロしている視線は自信の無さや

不安、焦りを表しています。

他には怒りや威嚇の感情によって

相手を凝視している場合もあります。

 

 

 

 

・口元に手

 

 唇に手で触れる仕草は口唇欲求といって、

小さい頃に母親の乳首を吸えなくてフラストレーション、

欲求不満が成長した現在まで残っているものと言われます。

 

 

 

 

 

この口元や唇を触る動作は甘えや不安を

無意識のうちに表現しているんですね。

 

 

 

 

 

実は、口元を手で覆うしぐさは

自分の欲求を隠してる動作で、

相手に対してエッチなことを言いたいとかしたい、

と思っていることがあります。

 

 

 

 

 

口というのは性的な器官なので

それを隠すことは性的欲求を表現しています。

また、自分の言いたいことを隠している、

押さえつけている可能性もあり

何か嘘をついている可能性もあります。

 

 

 

 

 

・腕や足の動き

 手の動きで男心を知る方法Ⅰ~Ⅲ

足からわかる男性の本音Ⅰ~Ⅲでも詳しく書いてますが、

腕を組む動作は何か考え事をしていたりするか、

相手に対する壁を作っている状態のことです。

 

 

 

 

 

目の前にいる相手に反対意見があったり、

否定的な気持ちがある時です。

腕まくりをする時はこれからヤルぞ!

とやる気を出している様子です。

 

 

 

 

 

足を組むのは女性から男性への場合は

性的な欲求や挑発、誘惑であり、

男性の場合は興味や関心があると足を組む場合があります。

 

 

 

 

 

また足のつま先の向きは興味の対象を指しており、

好きな女性がいた時は体や脚をそちらを

向けていることが多いようです。

 

 

 

 

 

足がピシャっと閉じているようなら

相手に対する拒否感や警戒心を表しています。

 

 

 

 

髪を触るしぐさ

 髪を触るのは神経質な人の場合が多く、

大抵の人は癖や性格的なものから来ている事が多いです。

 

 

 

 

 

 

他には何かに悩んでいる時、緊張している時など

好きな人が目の前にいるとついつい髪を

触ってしまう人などいるようです。

 

 

 

 

 

また女性にとっては髪は性感帯であり

相手の男性との性的欲求の場合もあります。

また、退屈した時に髪や枝毛を

くるくるっといじくることもあります。

 

 

 

 

 

ちょっと恥ずかしいなどの羞恥心があると

後ろ髪をポリポリ掻いてみたりもします。

 

 

 

 

 

他に恥ずかしさを表現するしぐさは

鼻の下を指でこするなどもあります。

耳を触る仕草は早く話を終わらせて

欲しいという意味を持っています。

 

 

 

 

 

・ボディタッチ

 好きな人へのボディタッチⅠ~Ⅲでも書いていますが、

人は興味や関心があるものには

子供の頃から触りたくなるようにできています。 

 

 

 

 

 

誰かにボディタッチされるとしたら

何かしらの好意があるかもしれません。

特にそれが異性間であれば、

好きな人にちょっかいを出したいのかもしれませんね。

 

 

 

 

 

日本は外国と比較して体に接触する機会が

極端に少ないので違和感を感じますが、

ボディタッチというのはしない方が本来はおかしいのです。

 

 

 

 

 

どんな人とも友好に触れ合うことができれば

理想的ではないでしょうか。

女性から男性を触る分にはセクハラにもなりにくく

ほぼ無条件で受け入れられ好意を持たれます。

 

 

 

 

 

もちろん、知り合った段階でいきなりボディタッチをしたり、

相手の男性の反応を見ないでボディタッチをするのは、

危険ですが、その辺をクリアさえできれば女性の方から

積極的にボディタッチしないのは損だと思いますよ。

 

 

 

 

・真似をする、される

 男心をつかむミラーリングⅠ~Ⅲに詳しく書いてますが、

人間は好きな人と同調していたいという欲求があります。

彼氏ができた途端彼氏の趣味に

染まりきってしまう女性などもそうです。

 

 

 

 

 

カレと同じ趣向、カレの好きなものは好き、

という心理で動いているのです。

 

 

 

 

 

これは彼氏の真似をして彼氏と同一視、

一体感を持ちたいがためです。

もし自分の行動を真似されたりしているのなら

好かれている可能性は高いでしょう。

 

 

 

 

 

目を見つめたら相手も見つめ返してくる、

というのもこれと同様です。

挨拶をしたら挨拶を返さないと、と思います。

相手に合わせますよね。

 

 

 

 

 

このように関係を良くしようとする相手には

波長を合わせようとする性質があるのです 。

以上で、ここまで男性のしぐさについて紹介しましたが、

過去記事の

男性の心理を読むⅠ~Ⅲ

ブログ別テーマ「男心のつかみ方」の記事集

男性が好きな女性に表す好意のしぐさⅠ~Ⅳ

 

 

にも紹介してます。ぜひ参考にしてください。o(〃^▽^〃)o

 

 

 

 

 

コメントを残す