エッチしたいだけの男の下心を見抜くコツ

 

20130117135848-43

 

 

 

ジェイです。今回も前回書いた記事の

彼がどう思っているか?本命か遊びかを判断するポイント

に続いてお話します。

 

 

 

 

 

 

ずばりエッチ目的、ヤリたいだけの男に

お持ち帰りされるなんて、絶対にイヤですよね。

 

 

 

 

 

 

飲み会や会食のときのただヤリたいだけの男の行動、

セリフなど、下心を見抜くポイントを伝授します。

女の子なら、自分の身体は自分で守りましょう!

 

 

 

 

 

 

今日の話を参考にぜひ誠実な理想の彼を見つけてください。

 

 

 

 

 

 

 

エッチ目的だけなのかどうかを見抜いた方が良い理由

楽しみにしていた合コンで、前から気になってた彼と仲良くなるはずが、

気がついたら、違う人にお持ち帰りされてる。。。

こんな経験のある人もいると思います。

 

 

 

 

 

 

女の子は空気を読み、周りに合わせて行動しますので、

つい流されてしまいやすいのです。

 

 

 

 

 

 

そんな風に流されて、ただエッチ目的だけの

男にお持ち帰りされたら大変ですよね。

 

 

 

 

 

 

だけど後悔してももう遅い。

いくら悔やんでも自分を責めても、

んな悪夢は早く忘れるしかないです。

 

 

 

 

 

 

ですが、前もって男性がエッチ目的なのかどうかを

見抜く方法がわかっていれば、2度とそんな失敗を

しなくて済みますよね。

 

 

 

 

 

 

あいつだけは注意しておこう…と自衛するために、

ヤリたいオーラを出している男を見抜く必要があるのです。

 

 

 

 

 

 

 

エッチ目的の男のお酒の飲み方

大勢での飲み会でも、2人だけでの食事でも、

ただエッチがしたいとしか考えていない男の

一番の共通点はお酒の飲み方・飲ませ方。

 

 

 

 

 

 

明らかに盛り上がっていないからお酒を勧める”というのはセーフ。

これは誰でもそうするでしょう。

 

 

 

 

 

 

危険なのは、盛り上がっているときにお酒を勧める人。

この場合は、お持ち帰りを狙っている可能性大です。

 

 

 

 

 

 

それから、身体目的の人は、

自分のコンディションを保つために自分はあまり飲みません。

目の前の相手が、これに当てはまるなら要注意!

 

 

 

 

 

 

 

決定的な褒め方、セリフ

ぶっちゃけて言うと、ただヤリたいだけの男は

誰もが認めるような絶世の美女は狙いません。

ただ、エッチがしたい、それだけ”ですから。

 

 

 

 

 

 

あまりちやほやされ慣れてなさそうで、ガンガン押せば落とせそうな、

見た目がそこそこの女の子をお持ち帰りしようと目論んでいるわけです。

 

 

 

 

 

 

そういう思考回路でお持ち帰りする女子を選んでいるわけですから、

彼らは褒めまくります。

 

 

 

 

 

 

例えば、

「スタイルいいよね」「頑張ってるんだね」「気が利くなぁ」…

こっちが落ち着かないくらいベタ褒めしてくるのに、

そのなかに「可愛い」「美人」なんて言葉がなかったら、

間違いなくエッチだけの目的でしょう。

 

 

 

 

 

 

褒められていい気分になって、

お持ち帰りされないよう気をつけてください!

 

 

 

 

 

 

さらには、このあとの予定などを聞いてきたら、

エッチだけが目的なのが見え見えです。

 

 

 

 

 

 

飲み会や会食がまだ半ばなのに

「このあとの予定は?」

「何で帰るの?」と、

終わった後のことを聞いてきたら、身体だけが目的の危険大です。

 

 

 

 

 

 

特に、女の子の選択肢がある複数での飲み会で、

序盤にこのセリフを言われたら要注意。

 

 

 

 

 

 

何人かいる女子の中から、

今日お持ち帰りできそうな子を物色しているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

2次会に誘うとか、もう少し話したいと思っているなら、

終わる直前に誘いますよね。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

エッチだけが目的の男にひっかかって、

簡単にお持ち帰りされちゃうなんて嫌ですよね。

自分の身体を守れるのは、最終的には自分だけ。

下心を見抜ける、強く素敵な女性になって下さい。

 

 

 

 

 

 

次回記事⇒肉体関係から本命の恋人になるには?

 

 

 

 

 

 

コメントを残す