服装からわかる男性心理Ⅲ

tumblr_mdjoy53qEV1r3lik2o1_500_large30

◇流行に過敏な服装をする人の心理

 

どこにでも流行に敏感な人っていますよね。

いつもファッション雑誌をチェックして、

いちはやく流行の服を着ないと気が済まない人。

 

 

 

 

こういう人って一見、ファッションリーダー的存在で、

周囲を引っ張っていくようにも見えますが、

じつはそうでもないんですよ。

 

 

 

 

 

 

流行に過敏な人ほど、ファッションの善し悪しを

自分で判断するのが苦手で、他人がつくり出したものや、

他人が選んだものに左右されやすい傾向があります。

 

 

 

 

 

 

このてのタイプは、自分自身の価値基準や

判断基準を明確に持っていないので、

自分が詳しくない分野では、

すぐに人の言うことに左右されてしまいます。

 

 

 

 

 

 

ある意味では周囲に馴染みやすいタイプかもしれませんが、

じつは個性が薄く流されやすいタイプともいえそうです。

 

 

 

 

 

 

◇服装が頻繁に変わる人の心理

 

服装や髪型は、「自分はこうありたい」という願望と、

「他人からこう見られたい」という欲求をあらわしています。

 

 

 

 

 

 

「自分はこうありたい」という願望は、

本来そう頻繁に変わるものではないのですが、

 

 

 

 

 

それがちょくちょくと変わるというのは、

自分に対するイメージがちゃんと

定着していないことが原因だと考えられます。

 

 

 

 

 

まぁ、早い話が自分に自信がないため、

他人の評価がやたらと気になるわけです。

 

 

 

 

 

服装や髪型を頻繁に変えるのもこのためで、

そうやって何とか自分に自信をつけたいわけですね。

 

 

 

 

 

しかし、外見を変えたところで

中身は何も変わっていませんから、

結局すぐに自信を失ってしまいます。

そうすると、またちょくちょく外見を変えるわけです。

 

 

 

 

 

 

ようするにこのてのタイプは、

「自分を変えたい」と思いながらも、

本当に必要な努力をしようとしない

現実逃避型の人間であるといえるでしょう。

 

 

 

 

 

 

堅実な人間なら、自分を変えるきっかけを

一時的に服装や髪型に求めたとしても、

それだけでは変われないことくらい普通に理解しているものです。

 

 

 

 

 

 

さて、ここまでですが、服装には、

その人の価値観や性格がハッキリと反映されます。

 

 

 

 

 

 

服装による心理分析は、

日常のあらゆる場面で気軽に使えてとても便利ですよ。

参考にしてください^^

 

 

 

 

☆ この他にもありとあらゆる面から、

男性心理が簡単にわかる方法があります。

この方法を知りたい方は・・・

⇒今すぐこちらをクリックしてください。

⇒このノウハウの感想レビューはこちらからどうぞ。

 

 ぜひ、参考にしてください^^

 o009600961327068383744

 

 

 

 

関連記事

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す