会話で人に好感を持ってもらうには?

 

stk29505bil

 

どこに行っても、なぜか人に好かれる人っています。

男女問わず「他人」に好かれる方、生活環境、職場など

が変わっても人気者はいます。

 

 

 

 

 

私の周りにもいるのですが、

その人はなぜいつもどこでも

他人に好かれるのでしょうか?

 

 

 

 

 

私自身、少し興味を持ってその友達を

観察してみたこともあります。(^^)

で、その結果、色々なことがわかりました。

 

 

 

 

 

実は、意外と普通の人なんですね。

その人は一般的な、常識的な人です。

特別なことって特に何もしてないんですよね。

 

 

 

 

 

その常識的なことができているということが、

「他人に好かれる人」と「普通の人」の境目に

なってくるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

今回は、私が実際に観察して感じた、

「他人に好かれる人」の会話術を少しですが

紹介したいと思います。

 

 

 

 

 

ぜひ、読みながら自分はどうなんだろうか…、と、

ご自分を振り返って見てみることをオススメします。

そうすれば自分には何が足りないのか、

どこが違うのかがわかると思います。(^^)

 

 

 

 

 

◇ 聞き上手

聞き上手は話し上手と昔からよく聞きますが、

決して聴き上手なだけでは人に好かれるようには

ならないものです。

 

ですが、この友人は聞き上手を徹底してるんですね。

興味のない話やオチのないとり止めもない話でも、

親身になって聞いてくれる。

これは大切だと思いました。

 

 

 

 

 

ここでの親身になるというのは、

「面白い話は共感しながらちゃんと

話の内容を理解していること、

辛い話や相談事も共感して、

自分のことのように聞く」というスタイルです。

 

 

 

 

 

こうして聞いて貰えると、話している側としては

「この人はちゃんと、しかも楽しみながら、

さらには、私の辛さや気持ちを解ってくれている」

と実感しながら話すことができます。

とても話しやすいですよね。

 

 

 

 

 

逆に、話をテキトーに聞いている人、

上辺だけで聞いてくれている人って、

相手にそういったものが負の感情として

伝わってしまいます。

 

 

 

 

 

自分が面白いと感じた話をしている時は、

一緒になって笑ってくれたり、

気持ちを理解して聞いてくれている方が

話している方も楽しいし、親しみを持てますよね。

 

 

 

 

 

まずは「話し手」が気持ちよく話せる環境を

 

 

 

 

 

 

◇ 笑顔

人に好かれたいなら、笑顔は基本中の基本です。

鉄板です。

 

 

 

 

 

話の内容にもよりますが、

普通の話も、特に話し手が面白いと思って

話しているときは、笑顔で応えて頂きたいですよね。

 

 

 

 

 

つまらなそうに聞いてくれる人より断然、

笑顔で聞いてくれる人の方が男女問わずモテますね

 

 

 

 

 

 

◇ 話題豊富

聴き上手なだけでは、人にはなかなか

好かれないと前述しましたが、

こういう人は話が上手いです。

 

 

 

 

 

話のネタをたくさん持ってます。

そして、話題を振るのが上手いです。

相手が興味のあることを覚えていたり

聞き出したりして、それをうまーく使うんですね。

 

 

 

 

 

この人にはこの話題が良いかも、など

例えば人に揉まれる環境で過ごしたことのある

過去の経験から自然と身につけているのかもしれません。

 

 

 

 

 

実際、前に話したことを覚えていてくれたら、

とても高感度UPしますよね。

 

 

 

 

 

逆に、前に何回か話したことを更に

「そうだっけ?」と言われたりすると

若干気持ちが萎えたりするものです。

 

 

 

 

 

 

◇ 話のセンス

話をしていると楽しいんですよね。

面白いんですよね。

 

物の見方、考え方が他の人とは違ったり、

適材適所でちょっとしたユーモアを見せたり、

その場を和ませてくれたり…

 

 

 

 

 

持って生まれた能力、育ってきた環境が

良い方向に影響してるのかもしれません。(^^)

 

 

 

 

 

 

◇ 悪口は絶対言わない

口は災いの元と言います。

悪口は厳禁ですよね。

 

やっぱり、愚痴や他人の悪いところばかりを

指摘している人よりも、何でもない話で楽しく

笑う方がこちらとしても楽しいですから。(^^)

 

 

 

 

 

「つい悪口・陰口を言ってしまう…」と言う方は、

直接本人にやんわりと悪いところを指摘して

あげるようにすれば良いのではないかと思います。

 

 

 

 

 

その方が少なくとも好印象を

持って貰えるのではないでしょうか。(^-^)

 

 

 

 

 

 

◇ まとめ

人に好かれる会話の仕方って難しいですよね。

例えば、過去に人と言い争いになった経験など

苦い経験を生かすことはできると思います。

 

人に合わせて、この人には通用しても、

あの人には通用しない、といった

コミュニケーションを肌で感じて少しずつ

意識していければ、少なくても人から嫌われなくなると思います。

 

 

 

 

 

だからと言って、そういうことばかりを気にしていたら、

本来の自分らしさが失われ、ちっとも楽しくないですよね。

なので、普段は自分らしく振舞いつつ要所を押さえて

他人と接することを心がけるようにすれば良いと思います。

 

 

 

 

生まれながらに憎めない人、

人に好かれることを勉強しなくても

無意識の内にできる人もいますが、

 

そうでない人も、

少しずつでも学習することはできます。

 

 

 

 

 

大切なのは、相手を想う気持ち、

共感することだと思います。

参考にしてください。(^-^)

 

 

 

 

 

会話で好きな男性を攻略する方法とは?

 

 

 

 

 

男性女性の違いもなく、人に好かれるノウハウを知りたい方はこちら

⇒90日でマスターできるプログラムです。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す