自分が他人にどう思われているかを知る方法

 

E1396484947135_1

 

 

ジェイです。

さて、今日はいつもと違った内容で

人は自分のことをどう思っているのか?

お話したいと思います。

 

 

 

 

 

例えば、良いなと思う男性、好きな男性がいて

その彼が自分のことをど思っているのだろう、

と気になる人はきっと多いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

また、恋愛感情以前に、対人関係として

職場やクラブなど周りの人に自分が

どう思われているか、ふと考える時もありますよね。

 

 

 

 

 

 

実は、そう思っている人だけではなく、

ほとんどの人が

自分が他人にどう思われているのか、

分かっていません

 

 

 

 

 

 

 

それを知るためのポイント

 

 

◇ 人は自分以外の他人のことをほとんど考えていない

 

基本的に人は自分が一番可愛いです。

なので、自分のことだけを一日中考えています。

他人のことを考えている時間はほとんどありません。

 

 

 

 

 

 

自分が嫌われているんじゃないだろうか、

などと、不安になってしまう人は、

「人は皆、私のことばかり考えている」

と無意識に思い込んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

なので、相手の発言、態度の変化、

一挙手一投足全てに敏感に反応してしまい、

自分に関連づけて考えてしまいます

 

 

 

 

 

 

 

ハッキリ言います。

あなたの誕生日、価値観、髪型、服装

全て他人にとってどうでも良いことです。

 

 

 

 

 

 

 

もし、あなたが今の職場を転勤したり、

辞めたりしても、数ヶ月後にはまず

忘れ去られているでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ 人は損得感情で判断する

 

人は他人を、この人と付き合って、

自分が得するかどうかをまず考えます。

 

 

 

 

 

 

男性があなたと付き合おうかどうか

迷っている時は、

メリット:付き合ったら体の関係は満たされる

デメリット:仕事に集中できなくなる、

      まだ結婚する気はないから、もし結婚を迫られたら   

         困る

など、損するか得するかで考えていると思います。

 

 

 

 

 

 

 

そして、その答えをあなたに言うときは、

嘘をついたり、媚びたり、距離を置いたり、

駆け引きで冷たくしたり、など本当のこと

は言わないものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

例えば、もしあなたがどう見ても30歳は

超えてると見える外見の人から、

「私何歳に見える?」と聞かれたとき、

 

 

 

 

 

 

 

たいていの人は、「ん~25歳?」などと

30歳よりずっと若い年齢を言うでしょう。

それは、相手を下手に怒らせて嫌われたくないからです。

 

 

 

 

 

 

男性は女性と話すとき、相手のことを異性として見ます。

また、部下と話すときは、仕事や自分に対して

どこまで貢献してくれるか、を考えます。

 

 

 

 

 

 

 

そういった利害関係を知って、

相手の言葉を全て信用しないで、

発言の意図は何かを考えることで、

自分がどう思われているかが分かってきます。

 

 

 

 

 

 

 

たとえば、恋人の彼が仕事が忙しいことを

理由にあなたにあまりメールをしてこないなら、

たとえ彼があなたのことを「愛している」と言っても、

彼にとってあなたの優先順位は少なくても仕事より

低いことがわかりますよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ 人はあなたと価値観や考え方がまるで違う

 

価値観や考え方が合う人は意外と少ないです。

  • ・いつも約束を守る人
  • ・いつも適当でいい加減な人
  • ・楽天的な人
  • ・悲観的な人

など様々なタイプの人がいて、

全く同じ考えや価値観の人は少ないです。

 

 

 

 

 

 

 

生活環境、しつけ、遺伝、男女差、文化、

世代など多くの要因が影響しています。

 

 

 

 

 

 

たとえば、平社員が管理職になって

部下を持つようになると、その人は

管理職の考え方に変わっていくものです。

 

 

 

 

 

 

 

なので、自分が相手にどう思われているのかを

知るには、まずは自分を捨て、相手の価値観や

考え方を知れば、自ずと自分がどう思われてる

かもわかるようになってきます。

 

 

 

 

 

 

 

男女の違いなら恋愛指南書にそのヒントがあり、

男性心理を知ることができます。

たった3つのことを理解するだけで

男性心理が手に取るようにわかるようになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ 人は多面性があり、時間と共にどんどん変わる

 

相手の関心や要求が、時間と共に

変わっていく事を理解しなければ、

自分がどう思われてるかを知ることは

できないでしょう。

 

 

 

 

 

 

たとえば男性は女性の年齢が進むにつれて

女性に対する価値が変わります。

また、付き合う前は高かった男性のテンションは、

手に入った瞬間から少しずつ下がっていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇ 自分で自分が見えなくしている

 

人は誰しも自分の顔を鏡で見ると、

いけているように無意識に表情を作ります。

 

 

 

 

 

 

 

たとえば自分が浮気をしたとき、

「彼が私を放っておくから仕方がない」と

自分を上手に弁護したりします。

 

 

 

 

 

 

あなたのその話を聞いた友達は

反論してトラブルになるのを避けるため

また、あなたに嫌われたくないため

あなたに賛同し、正しいと言うかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

◇ まとめ

 

今日お話した内容を理解すれば、

きっと相手が自分をどう思っているかが

わかるようになります。

 

 

 

 

 

 

相手の考え方や価値がわかれば、

相手の心を変えたり、相手が期待する

行動をとるにはどうすれば良いかもわかるでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

また、相手の気持ちを変えることが

なかなかできなかったり、

相手が自分を良く思ってなくて辛いなら、

その時は、他人はあなたのことを、

ほとんど考えていないことを理解してください。

 

 

 

 

 

 

 

あなたの言動は相手にとってさほど重要ではないのです。

それを知れば、少し自由で楽な気持ちになれると思います。

参考にしてください。(^^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す